ANAマイレージ攻略 > ANAマイルの変化 > 新設運賃と適用路線の変化

新設運賃と適用路線の変化

マイレージは航空機利用でのポイントサービスですので、運賃制度に大きな影響を受けます。国際線では特にブッキングクラス(予約クラス)が関係が深く、運賃体系によって決まります。新たな運賃での利用ではマイル積算率やプレミアムポイントの条件が、それぞれマイル積算やサービスステイタスの獲得に影響します。また新たな運賃制度だけでなく、各種の割引運賃では適用路線の改廃がある点にも注意してください。

国内線での新運賃

シニア空割:09年3月から登場した新運賃。65歳以上のAMC会員限定の運賃で、利用当日の搭乗希望便に空席があった際に利用できます。マイル積算率は区間基本マイル数の50%。プレミアムポイントは区間基本マイル数に連動したポイントは付きますが、搭乗ポイントは付きません。

スーパー旅割:09年10月から登場した新運賃。搭乗日の一的日前までの予約で、設定期間と路線が限定されます。航空券予約後の変更ができない事前購入割引運賃。マイル積算率は区間基本マイル数の75%。プレミアムポインドは区間基本マイル数に連動したポイントは付きますが、搭乗ポイントは付きません。

乗継特割:10年4月から開始予定の新運賃。以前の「特定便乗継割引」(当日まで予約)と「乗継旅割」(21日前まで予約)に加え7日前まで予約できる新設の乗継割引運賃です。利用できる区間が大幅に拡大しました。マイル積算率は区間基本マイル数の75%。プレミアムポイントは区間基本マイル数に連動したポイントと搭乗ポイントが200ポイントです。

●特割運賃新体系:10年4月から従来は路線によって個別に設定されていた「特割1」、「特割7」が、全路線で空席の状況に応じて価格が異なる「特割タイプA」、「特割タイプB」、「特割タイプC」の3種に変更されます。予約は一部の路線が1日前までなのを除き、全路線共通で搭乗の3日前までの予約一購入となる事前購入割引運賃です。マイル積算率は区間基本マイル数の75%。プレミアムポイントは区間基本マイル数に連動したポイントと搭乗ポイントが400ポイントです。

国際線での新運賃

エコ割ユース:10年1月(搭乗便)から登場した国際線新運賃。旅行開始・完了時点で満12歳以上25歳未満が利用できる事前購入割引運賃です。設定路線は北米(ハワイを除く)、欧州、アジア各方面に限定されます。マイル積算率は区間基本マイル数の70%。プレミアムポイントは区間基本マイル数に連動したポイントは付きますが、搭乗ポイントは付きません。

スーパービジ割28:09年4月から登場した国際線ビジネスクラスの28日前までの事前購入型割引運賃です。10年2月現在では米国(4都市)ヨーロッパ(3都市)、東南アジア(3都市)に設定があります。マイル積算率は区間基本マイル数の125%。プレミアムポイントは区間基本マイル数に連動したポイントと搭乗ポイントが400ポイントです。

●スターアライアンス日中韓周遊運賃:09年9月から登場したスターアライアンス加盟の4社(ANA、アシアナ航空、中国国際航空、上海航空)を利用した周遊割引運賃です。マイル積算率とプレミアムポイントは搭乗クラスで異なります。運賃はファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミークラスごと最大許容距離数4800マイルのSTARIと6600マイルのSTAR2の2種があります。