ANAマイレージ攻略 > ANAマイルの変化 > 路線・サービス&機材の変化

路線・サービス&機材の変化

路線の改廃もマイレージ利用に影響します。実際の参照はホームページ上の案内で随時点検することにして下さい。また特段マイレージには関係ありませんが、新たなサービスと機材の変化についてもふれてみます。

路線の変化

●国内線路線:09年6月開始の静岡-札幌、静岡-沖縄等や新たに増えたコードシェア便が新路線です。また執筆時点で判明しているものでは、関西-旭川(10年6月~9月)、札幌丘珠空港発着の北海道内路線(5区間、
稚内、女満別、中標津、釧路、函館)の千歳空港発着への変更(10年7月)等があります。なお運休は季節路線など毎年多数発生します。

●国際線路線:新路線としては09年5月からの関空-ソウル(金浦)などや、執筆時点で判明しているもので成田-ミュンヘン(10年7月)、羽田-台北(松山)(10年10月)等です。休止路線は名古屋-天津他多数。コードシェア便では提携航空会社のスケジュールなどで年間相当数の改廃が頻繁に発生します。ホームベージでの案内掲職期間は運航開始から、または期間が定まっていない休止に関しては休止からそれぞれ1年間です。

新サービス&新機材

ANA My Choice:09年12月1日から開始された新サービス。今まで上級会員かプレミアムクラス乗客しか利用できなかった羽田空港国内線ラウンジが有料(I回5千円、現金のみ、時間帯限定)で使えたり、プレミアムクラスの食事(昼・夕食)を普通席でも有料(1800円)で利用できたりするオプションタイプのサービスです。時間・路線限定で朝ごはん(おにぎりセット)もあります。国際線でもエコノミークラス利用者の成田空港ラウンジ(有料)利用やビジネスクラスのアルコール飲料サービス(有料)などがあります。

Inspiration of Japan:ボーイング777‐300ER新造機導入を機に開始された新しいサービスブランド。座席、機内食、空港ラウンジなどでより快適で上質な旅が楽しめます。これ以外に10年10月頃には待望の新鋭機ボーイング787が就航し、大きな進化が期待されます。