ANAマイレージ攻略 > マイルを貯める > 国際線で貯める > ANA国際線搭乗で貯める(マイルが貯まる国際線航空券の選び方)

ANA国際線搭乗で貯める(マイルが貯まる国際線航空券の選び方)

  1. 国際線利用で航空券の自己手配が可能なら、航空券購入でもANAカードで購入した際の高率なマイル精算とフライトボーナスマイルが付くANA便利用を優先させる。
  2. エコノミークラスと一部のビジネスクラスは迎貸の種類によって決まる航空会社ごとに違うプッキングクラスでマイル積算率は異なる。
  3. 国際線では団体旅行や格安航空券でもほとんどがマイル積算対象。

搭乗距離が長い国際線搭乗はマイルを貯める格好のチャンスです。しかし航空券の種類や搭乗使によって積算条件は細かく分かれます。この積算条件を知らないとマイルを上手に貯められません。インターネットを使って自分のニーズにあった航空券やツアーを探すことが比較的容易になりましたが、マイル積算の条件を確固たるものにするには困難が伴います。本項を参考に細かな疑問点は関連企業への事前問い合わせを怠ることなく確実かつ有利なマイル獲得を目指しましょう。

個人割引運賃ならANA便を最優先

マイルを貯める航空券の自己手配が可能なら、ANA使の個人割引運賃を基軸に、目的地や旅程によってはスターアライアンス各社など提携航空会社の割引運賃と比較しながら、目的の航空券購入をインターネットで探します。ただしスターアライアンス便はプレミアムポイント対象ですが、ANA使利用で獲得できる各種ボーナスマイル優遇は受けられません。ANA便航空券をANAカードで購入すると100円につき最大2マイル貯まり、国際線はこれだけでもマイルを大きく増やせます。

ブッキングクラスによって決まるマイル積算率

同じ搭乗クラス(特にエコノミークラス)でも運賃の種類によって決まるブッキングクラスでマイル債算率は賢なります。このブッキングクラスは航空会社ごとに違います。

格安航空券や団体旅行などもマイル積算対象

国際線では団体旅行や格安航空券でもほとんどの場合はマイル積算対象となります。但しチャーター便を利用したツアーの場合など一部は例外的にマイルの積算対象外のケースがあります。。詳しくは購入前に主催旅行社や旅行代理店に間い合わせて確認します。

運賃でのマイル積算条件を知らずして効米的にマイルを増やすことはできません。国際線利用での効果的なマイル清算は航空券購入検討段階での綿密な下調べからスタートすることを知っておいて下さい。