ANAマイレージ攻略 > マイルを貯める > 国際線で貯める > ANA国際線搭乗で貯める(パッケージツアーや団体旅行で貯める)

ANA国際線搭乗で貯める(パッケージツアーや団体旅行で貯める)

  1. ANA便利用の国際線揚乗ならパッケージツアー以外に団体旅行でもマイルが貯められる。
  2. T-SITE経由でのANAツアーズの海外ツアー申し込みはTボイント分(500ポイント=250マイル)マイルが多く貯められる。
  3. 団体旅行や海外空港等で搭乗時におきやすいマイル積算もれに備えて、串後登録するために航空券のコピーと搭乗半券はマイル積算が確認できるまで保存。

ANA便利用なら団体旅行でもマイル積算可能

国内線は団体旅行ではマイルは貯められませんが、国際線は団体旅行でも一部の例外を除きマイルを貯めることができます。これらは包括旅行運賃として区間基本マイルの50%が積算されます。上級会員や「ANAカード」会員ならボーナスマイルも加算されます。チャーター使は利用クラスに関係なく一律区間基本マイルの50%積算されます。

申し込み方でさらにマイルが増やせるインターネット通販利用

ANA系列の旅行会社「ANAツアーズ」が主催する海外ツアー商品は確実にマイルが貯まります。予約一購入をANAのホームページ「ANASKY WEB」から直接ではなく、T-SITE経由にすると、Tポイント(500ポイント=250マイル)も同時に獲得でき、ポイントをマイルに交換するとさらにマイルを増やすことができます。また楽天トラベルでのツアー申し込みでANA使利用なら、フライトマイルに加え楽天スーパーポイントも獲得できます。

ツアーなどで起きやすい積算漏れは事後登録で対処

団体旅行や海外空港等では搭乗時にマイル積算漏れがまま起きるので、その場合の巾後ひ録に備えて、航空券のコピーと搭乗半券はマイル積算が確認できるまで保存しましょう。搭乗後3か月以上経過しても積算が確認できない場合は、搭乗~から6か月以内なら事後登録できますので航空券のコピー(eIチケットのITINERARYとRECEIPT)と搭乗半券(原券)、会貝番号と氏名のメモの3点を『ANAマイレージクラブ』(AMC)サービスセンター「事後登録」係に郵送します。片目類は返却されないので必ずコピーは手元に残しておくようにしましょう。

提携航空会社利用のツアーでのマイル積算

提携航空会社便を利用するツアーは、旅行会社に問い合わせない限り、事前にマイル積算の有無はわかりません。

ツアーの割引購入

ANAの海外ツアーを利用する際の割引は『ANAカード』会員なら本人が5%、海外パッケージツアー(ANAハローツアー)なら1枚5名まで利用でき割引は7%です。ただし、株主優待は国際線に利用できません。