ANAマイレージ攻略 > マイルを貯める > 国際線で貯める > ANA国際線搭乗で貯める(普通運賃で貯める)

ANA国際線搭乗で貯める(普通運賃で貯める)

  1. 周遊旅程や日程変更の可能性があるなら、航空会社や搭乗便、経由地の変更可能などオールマイティな航空券は普通運賃。
  2. ファーストクラスには割引運賃がない。
  3. スターアライアンスの世界一周運賃も普通運賃に近い使い方ができるが、帰国には最低11日以上の海外旅程が必要で、区間変更に関しては普通運賃ほど自由度がない。

搭乗する航空会社や経由地、搭乗使等などを自由に選べ、変更できるのが普通運賃です。今日国際線運賃の主流となっている各種割引運賃と比較して非常に高価です。但し業務でスケジュール、経由地などの変更が予想される場合、そのすべてに対応できオールマイティーな航空券です。

比較的小さいエコノミークラスとビジネスクラスの運賃差

普通運賃は航空会社や経由地など搭乗使を自由に変更できます。エコノミークラスの普通運賃とビジネスクラスの普通運賃の差を、割引タイプの航空券と比較すると、その差は割引運賃に比べ相対的に小さいといえます。また単純な往復旅程の早期購入タイブなら、同じ区間ではビジネスクラスの割引タイプの方が、期間や行き先によりエコノミークラスの普通運賃より安価となるケースがあります。

割引運賃がないファーストクラス

ファーストクラスにはエコノミークラスやビジネスクラスにある割引運賃がありません。また平目と迦末でも運賃麓がありません。あくまでも普通運賃です。ちなみに2010年3月現在、東京-ロンドン間往復運賃は220万4100円(運賃のみ、この他燃油サーチャージや諸手数料が別途必要)です。

スターアライアンス世界一周運賃の制限項目

スターアライアンスの世界一周運賃も事実上、普通運賃に近い使い方ができます。但し帰国には最低11口以上の海外旅程が必要です。また撚乗便や区間変更に関しては普通運賃ほど自由度がありません。ブッキングクラスは航空会社ごとに異なり、普通運賃と一部異なる点があります。