ANAマイレージ攻略 > マイルを貯める > 国際線で貯める > ANA国際線搭乗で貯める(割引運賃で貯める)

ANA国際線搭乗で貯める(割引運賃で貯める)

  1. 会社支給の航空券でもANAの提携航空会社揖乗ならマイル積算が可能。スターアライアンス加盟社ならプレミアムポイントも貯まる。
  2. エコノミークラスと一部のピジネスクラスは運賃の種類によって決まる航空会社ごとのブッキングクラスでマイル積算率は異なる。
  3. ANAのビジネスクラス正規割引運賃「ピジ割」は乗り換え地点や滞在期間、予約変更などのタイプ別に異なる制限事項がある。

国際線では運賃の種類が多く、エコノミークラスでは正規運賃との比較で破格に割引率が高い運賃の設定もあります。複雑な旅程でない限り、制限付きで搭乗使が変更可能な運賃(ヘックス運賃等)が割引運賃の主流で、業務渡航にも多く利用されています。一方航空会社や経由地、日程、搭乗使を自由に選べて変更できるのが普通運賃です。

会社支給の航空券でも提携航空会社ならANAマイルが積算可能

会社支給の航空券が割引運賃利用でANA使以外でも、ANAの提携航空会社使ならANAマイル積算が可能です。スターアライアンス加盟社ならプレミアムポイントも貯まります。

エコノミークラスでのマイル積算はプッキングクラスに注意

個人で国際線航空券を購入される場合、欧米線となる代金のカード支払い分のマイル積算だけで、種別によっては数万マイル以上獲得できることになります。航空券の選択には、運賃はもとより利用条件(経路選択、途中降機、日程&搭乗便変更など)を考慮することが重要です。ANA便の国際線ではほぽすべての有償撚乗でマイル積算されますが、スターアライアンス加盟の航空会社か提携航空会社の割引運賃では、ブッキングクラスという予約時の運賃で決定される航空券の格付けがマイル積算に大きく影響します。格安航空券やチャーター便利用等ではマイル積算条件を航空会社や旅行代理店に事前確認し、僅かな運賃差でマイルを大きく獲得するチャンスを逃さないようにしましょう。

ビジネスクラスの割引運賃「ビジ割」の制限項目

ANAのビジネスクラスには割引タイプの「ビジ割」(4タイプ)があります。普通運賃より制限される付帯条件(搭乗便変更、途中降機、乗り換え地点など)はタイプごとに異なります。比較的単純な旅程の往復なら、機内サービスや座席、ラウンジ利用は正規ビジネスと同じながら、エコノミー普通運賃より安いタイプもあるのが魅力です。海外の主要空港ではビジネスクラスには、エコノミークラスの長蛇の列を横目に、短時間に手続きがすむ専用セキュリティゲートが川意され、手荷物の優先運搬など空港での時間短縮も魅力です。フライトマイルも正規ビジネスクラス運賃と同じ積算率です。