ANAマイレージ攻略 > マイルを使う > ANA国際線特典航空券

ANA国際線特典航空券

特典航空券は周遊旅程に使える点が一番の利点です。日本を中心としたANAの国際線路線網では、東南アジアなど海外の出発地から日本を経由してアメリカやヨーロッパに行く際などは周遊旅程を組めますが、日本を出発地とした海外への周遊旅程はANA特典航空券だけではほとんど組めません。単純往復旅程では、ANA国際線特典航空券はシーズン制やディスカウントマイル(キャンペーン時)等を使い、少ないマイル数で交換でき、空席待ち、オープン発券、搭乗便変更等の自由がきき便利です。

狙い目は交換マイル数が少なくて済むローシーズン

ANA便利用の国際線特典航空券なら少ないマイル数で交換できるローシーズンがおトクです。

ファーストクラス、ビジネスクラスはとにかく早く申し込む

ファーストクラスビジネスクラスは座席数も少なく特典予約がとりにくいので、とにかく早めに申し込むことです。ANA便の国際線特典航空券なら空席待ちが14日前まで可能です。またオープン発券も可能ですが、その場合必要なマイル数にはレギュラーシーズンのものが適用されます。

マイル数不足なら国内線区間は航空券購入か国内線特典を利用

旅程マイル区分で少しのマイル数オーバーで交換チャート区分が変わりマイル数が不足するなら、国内線区間は割引タイプの航空券を購入することも一考です。また2万マイル以上違うなら、国内線区間は国内線特典(2区間で1万1千マイルから利用可)を使うとマイルを節約できます。スターアライアンスの地域述賃(エアバス)の併用はできません。

●その他の重要な注意点

  1. 燃油サーチャージは特典航空券でも必要です。
  2. 子供、乳幼児も大人と同じマイル数が必要です。
  3. 旅程は最大8区間(内日本国内は最大4区間)まで。
  4. 出発地と最終帰着地が異なる場合は同一国内。
  5. 全旅程マイル数は最大5万マイルまで。
  6.  ファーストクラスはシーズンでの交換マイル数の変動はありません。