ANAマイレージ攻略 > マイルを使う > ANAご利用券(クーポン)のメリットと注意点

ANAご利用券(クーポン)のメリットと注意点

「ANAご利用券(クーポン)」は海外のマイレージプログラムにはみられない、ANAの関連企業で利用できる多目的な金券タイプの特典です。交換は1万2千マイル単位(1万5千円相当)です。利用するにあたっての主な利点と注意点を整理してみます。

ANAの関連企業で多目的に利用可能

利用できるものはANA便航空券、旅行商品、ANAホテル、空港内売店、機内販売、通信販売、空港免税商品等です。

家族のマイルを実質的に合算可能

AMCでも新たにANAカード会員に限り、生計を同じくする配偶者と一親等の家族ならマイルを合算できる「ANAカードフアミリーマイル」が10年4月からスタートしますが、このサービスは一定の制限があり、AMCのマイルが利用できる対象者すべてのマイルが使えるわけではありません。また相互に譲渡したりもできません。しかし「ANAご利用券(クーポン)』なら他の有資格者(2親等以内の家族間)のクーポンと合せて利用でき、より広い範囲の家族のマイルを合算することが可能です。

マイルの有効期限を約1年延長可能

マイルの有効期限ぎりぎりのタイミングで交換すると、『ANAご利用券(クーポン)」の有効期限(発行日から12か月目の末日)を加え、さらに約1年延長してマイルを利用できることになります。

他のポイントプログラムのギフト券類よりも高い還元率

ANA関連企業の支払いに限定されるかわり、他のクレジットカード、電子マネー等のポイント特典で得られるギフト券類、電子ポイント(0.5%~1%)よりも高い還元率(1.25%)で交換できます。

使い方によってマイルを再積算可能

ANAグループ航空券購入、旅行商品、ホテル宿泊、機内販売などに使うと再びマイルを積算することができます。

利用に際しての注意点

  1. 交換後はマイルを口座へ戻すことができません。
  2. 購入したもののクーポン分は払い戻しできず、おつりが出ません。
  3. 航空券購入は「ANAご利用券(eクーポン)」のほうが高い還元率。