ANAマイレージ攻略 > マイルを使う > ANA国内線特典航空券

ANA国内線特典航空券

長い間2区間一律1万5千マイル交換であったANA国内線航空券が、シーズン&距離区分併用制に変わり、利用制限期間は撤廃されました。年の半分近くの期間は少ないマイルで交換できるローシーズン対象です。一部の長距離路線以外のほとんどの区間で、期間を選べば以前より少ないマイルで特典が利用でき、区間と期間を選べばおトクな交換が可能になりました。

申し込み期限は4日前まで、搭乗便の変更も4日前まで

国内線特典航空券が割引運賃より有利なのは、搭乗便の変更が可能なことです。ただし特典そのものの申し込み期限が最初の搭乗予定日の4日前までなので、搭乗便変更もこれに準じます。また申し込みはマイレージの
特典予約デスクとなります。空港のカウンター等ではできません。有効期限は普通運賃と同じく90日間なので、大体の日程が決まった時点で申し込み、その後搭乗便を変更する使い方が賢いやり方です。万が一利用できな
い場合はマイル口座への戻し入れもできますが、3千マイル必要です。JALのマイルのように3000円を支払って口座に戻すようなことはできません。その点幾分慎重な判断が求められます。

路線や期間など有利なタイミングで交換

国内線では数々の事前購入型割引運賃やツアー商品を使うと、日本各地間の航空機を使った格安な旅行が可能です。国内線特典航空券のメリットは搭乗便変更、マイル口座戻し入れ程度なので、高額な普通運賃しか利用できない期間がある路線の該当時期に使うことができれば、同時期には普段割安なツアー料金も商額なので一番メリットがあります。

国内線特典航空券利用での注意点

  1. 国内線特典航空券は郵送不可で、すべて空港での引き換えです。会員本人が同行しないで家族が利用する場合は、『確認番号』と「予約番号」の2つが必要。これを忘れると手続きに公的書類が必要となり、煩雑で、空港カウンターで往生することになります。
  2. 特典航空券利用便が遅延、欠航した場合、代替交通手段や宿泊は提供されません。
  3.  有効期限は発行日から90日間で、発行日は申し込みロであり搭乗予定日でない点に特に注意してください。