ANAマイレージ攻略 > ポイント交換で貯める > 提携企業のポイント交換で貯める

提携企業のポイント交換で貯める

  1. 提携企業ポイント交換がマイル交換提携企業と違う点は、貯めたポイントをマイル以外にも交換できるできること。
  2. 提携企槃のポイント交換サービスはほとんどがインターネットでの利用を前提としてる。
  3. 交換率、年間の交換上限の有無、交換してからマイル口座に反映するまでの時間に注意する。

ポイントサービスはあらゆる業種で普及していますが、そのポイントをマイルと交換できるサービスです。この提携企業ポイント交換がマイル交換提携企業と違う点は、貯めたポイントをマイル以外にも交換できる点です。最近はほとんどの交換サービスはインターネットでの利用を前提としています。ホテル、レンタカー、タクシーなど旅行関係はこの後別項目で詳述します。この交換サービスを利用する際に注意すべき点は、交換率、年間の交換上限の有無、交換してからマイル口座に反映するまでの時間などです。

家電やプロバイダーなど関連のポイント交換企業

  • ヤマダ電機‥ポイントの価値は下がりますが大量のマイル交換が可能。
  • So-net‥入会マイル以外の利用料金はポイント交換。
  • NTTコミュニケーションズ‥OCNや電話利用料金。

銀行.証券など金融機関関連のポイント交換企業

  • みずほ銀行:ANAとの提携カード利用で優遇交換レート適用
  • 三井住友銀行:SMBCファーストバック利用軒対象
  • 千葉銀行:個人客向けのポイントサービス「ひまわり宣言」利用
  • マネックス証券:インターネット専業証券.500マイル単位
  • 池田銀行:インター不ットバンキング利用の個人客対象
  • 大和証券:売買手数料、以付金額でポイント積算
  • 日興コーディアル証券:日興プラチナデビットカード会員対象

生活関連でのポイント交換企業

  • マツモトキヨシ:AMC……yEdy払いはダブルでマイル獲得可能
  • 関西電力:オール電化対象の「はぴeポイントクラブ」利用者
  • 丸井:現金ショッピングでもポイント加算OK。
  • 千葉ロッテマリーンズ:TEAM26プラチナ会員は交換レート優遇
  • 楽天:他から交換したポイントはANAマイルに交換不可
  • ツタヤ(Tポイント):他からの交換ポイントもANAマイルに交換可能