ANAマイレージ攻略 > ポイント交換で貯める > クレジツトカードのポイント交換で貯める

クレジツトカードのポイント交換で貯める

  1. 一部のカードは移行可能なマイル数の上限があるものや、年会費。移行手数料がかかるものがある。
  2. 「高島屋ゴールドカード」を利用した高島屋でのショッピングでは、ANAカードマイルブラス以上の高週元率になる。
  3. ANA提携カード以外のダイナースカードやアメリカン・エキスプレスーカード等では他のマイレージやポイントにも併用できる。

マイルを貯めるポイント交換で、従来からある最も一般的なものはクレジットカードのポイントをマイルに交換する方法です。マイル積算率が高いのは「ANAカード」ですが、すでに別項にて解説済みですので、ここでは「ANAカード」以外のクレジットカードのポイント交換のなかから特色あるものを紹介します。なお一部のカードには移行可能なマイル数に上限があるもの、年会費や移行手数料がかかるものがあります。これらの費用を勘案して自分に有利なカードに絞って利用しましょう。

マイル換算率が100円nlマイルのクレジットカード以上のカード

「高島屋ゴールドカード」を利用した高島屋でのショッピングでは、一部にポイント低下や除外品があるものの、お買い物券を1万円=4千マイルで交換でき、これは実質100円=3マイルです。ANAカードマイルプラス以上の高還元率になります。

誕生月での優遇があり、それを利用すると還元率がよくなるカード

「ライフカード」は誕生月の利用では、ポイントが5倍になり1千円=20マイルと「ANAカードマイルプラス」並みになります。これと入会直後の優遇を併用すると1千円=24マイルになります。またEdyのクレジットカードチャージはポイント対象外になりました。

他のマイレージやポイントにも併用できるカード

  1. ダイナースカードークラブポイントは無期限。複数のマイレージ(デルタなど7社)に交換(有料)できます(似しΛNAマイルは年間4万マイルまで。他は無制限)。公共料金でのポイント付与がありません。
  2. アメリカンーエキスプレス・カードートラベラーズ特典(有料)(ANAマイルは年間4万マイルまで)ではポイントが無期限となり、複数のマイレージ(11社)、ホテルポイント(3グループ)への交換が可能です。

マイル積算率は低いが公共料金で確実にマイル交換できるカード

束京電力の東京電力Switchカードは、公共料金(水道も含め)のポイント2倍で1千円につき5マイル確実に交換が可能です。

関西空港を利用した航空機利用

KANKUCLUBカードは関西空港を航空機で利用した分のポイントでANAマイルが獲得できます。